Lステップ

【Lステップ】自動応答機能の作り方!応答メッセージに反応しない原因は?                                                                                       

Lステップ初心者
・Lステップの自動応答機能ってどうやって設定すればいいの?

・そもそも自動応答機能ってなに?

・キーワードに反応しない場合があるけれど、どうすれば解決できるの?

突然ですが、Lステップを利用している中で「自動応答機能」に関する疑問を抱えたことはありませんか?

自動応答メッセージとは友達からのメッセージに対して自動で応答できる機能のことを指します。

例えば、予め「プレゼント」というキーワードとメッセージに対する返信を設定しておけば、ユーザーから「プレゼント」というメッセージが送られた際、自動で応答メッセージが配信されます。

LINEメッセージに反応してくれた人にだけ何らかの特典や資料などを配布したい場合はこの自動応答メッセージを活用すると便利ですよ!

そこで本記事では、

この記事でわかること

・自動応答機能とはなにか

・自動応答機能はどうやって設定すればいいのか

・キーワードに反応しない場合はどうするのか

以上、3点について解説していきます。

Lステップの自動応答機能とは?

自動応答機能とは、あらかじめキーワードを設定しておき、ユーザーが入力した特定のキーワードを含むメッセージに対し自動で応答してくれる便利な機能です。

このように「定休日」というキーワードに対して、「水曜日」と自動で応答してくれます。

この自動応答機能を使うことで、人の手でメッセージを打ち込む必要がなくなり、時間コストや人件費削減が期待できます。

※一度設定すると、設定を解除するまで自動返信が続きます。適宜、配信内容を見直すようにしましょう。

また、ユーザーの利便性を高めることにより、関係性が構築され売上増に繋がることも期待されます。

以下、自動応答機能を導入することによるメリットです。

・時間コストや人件費削減

・クーポンなどのプレゼント配布が可能

・配信通数の節約

・見込み客を判断できる

などなど多岐に渡ります。

自動応答機能はどうやって設定すればいいのか

実際にどうやって自動応答機能を設定していくのかについて解説していきます。

(1)Lステップ左側メニューバーの「自動応答」から、「+新しい自動応答」をクリックします。

(2)【自動応答名】【フォルダ】【自動応答のON/OFF】を設定します。登録後に使わなくなった自動応答は、自動応答をOFFにすることで反応しなくなります。

(3)自動応答で反応するキーワードを設定します。「マッチ方法」で完全一致か部分一致の選択が可能です。

「キーワードに関わらず反応する」を選択すると、キーワードに関わらず、全てのキーワードに対して反応します。

 曜日や時間帯など、反応する時間帯を設定します。

ここでは、土日は休業日のため反応しないというような設定も可能です。

「指定しない」を選択すると、24時間365日反応するようになります。

営業時間外に反応し、対応できるというのがLINEの長所であるため、基本的には時間帯設定はしないことをおすすめします。

 友だち条件の絞り込みと応答回数を選択します。

例えば、キャンペーン案内ページからLINE登録して頂いた方にプレゼントを配布する場合には流入経路や条件を設定することにより、該当ページから登録した人だけにプレゼントを配布することも可能になります。

 

 友だちのメッセージに対して、反応時のアクションを設定します。

テンプレートの送信やリッチメニューの変更、シナリオ配信の開始などさまざまなアクションの設定が可能です。

最後に「登録」をクリックすると、キーワード自動応答の設定が完了します。

キーワードに反応しない原因は?

応答メッセージを設定したはずなのになぜか反応しない・・・

一度はこのようなトラブルを経験した人もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はどのように対処すれば適切に応答メッセージが表示されるかを解説します。

・応答メッセージに反応しない原因と対処法

LINE公式アカウントの応答メッセージに反応しない原因として考えられることを4つピックアップします。

応答メッセージに反応しない原因

  1. キーワードの設定が誤っている
  2. 自動応答がOFFになっている
  3. 反応する時間帯が誤っている
  4. 友達条件絞り込みが誤っている

1:キーワードの設定が誤っている

キーワードに反応するマッチ方法は、「完全一致」と「部分一致」の二種類があります。キーワードが不正確であるにも関わらず、「完全一致」を選択すると反応しません。

よくある間違いとして、以下二点が挙げられます。

・表記を省略している

・キーワードに想定外のスペースを入れている

意外とあるミスなのでキーワードに反応しない場合はまず確認するようにしてください。

 

2:自動応答がOFFになっている

自動応答登録をする際に自動応答がONになっているか確認しましょう。

万が一OFFであれば、応答が停止していることになり、配信されていません。

 

3:反応する時間帯が誤っている

反応する曜日・時間帯にチェックしなければ、正しく作動しません。

自分が選択した曜日・時間帯が正しいかどうか確認しましょう。

 

4:友達条件絞り込みが誤っている

入力した名称が誤っている場合もあるため確認してください。

 

まとめ

本記事についてまとめると、以下の通りです。

自動応答とは、ユーザーから指定のキーワードが届いた際に自動送信する機能です。

【テーマ】

1 Lステップの自動応答機能とは?

2 Lステップの自動応答機能の作り方

3 キーワードに反応しない原因は?

以上、3つのテーマに分けて説明しました。

万が一、キーワードに反応しないといっても色々な原因が考えられます。

意外と単純なミスをしていることが多いので、焦らず一つずつ原因を調査していきましょう。

-Lステップ

Copyright© LINEシクミカLabo , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.